学生さんにおすすめ海外の留学に使えるクレジットカードは

クレジットカードはいまや社会人だけでなく学生にも契約が可能になり、海外留学を機に申し込もうと考えている人も少なくないでしょう。海外では通貨の問題もありますし、現金を持ち歩くことさえ危険なことが多いため、カード1枚で支払いが済むクレジットカードであれば、リスクも少なくて済みます。日本は治安国家と呼ばれるほど安定した治安を維持していますが、海外はそうは行かず、スリや盗難といった被害に遭う可能性も非常に高いです。

 

お金を入れた財布を紛失したり、盗難に遭うとその日から現金がなくなり、生活が厳しくなりますが、クレジットカードであれば、仮に盗難に遭ったとしてもカード会社に連絡して、利用停止をしてもらえば不正利用もなくなるのでリスクが軽減されます。

 

そのため、クレジットカードは1枚ではなく、予備としてもう1枚は契約して別の場所に保管しておくと便利です。2枚あるいは3枚はあれば、リスク分散の意味でも助かりますし、限度額を超えて利用ができなくなっても、別のカードで支払いができるようになるため生活に困ることもほとんどなくなるでしょう。学生さんが持つ際に考えるべきなのは、どこでも使える国際ブランドであるか、旅行傷害保険などが付いているかといったところです。特に国際ブランドは重要で、Visa、MasterCard, JCBの3点は海外でも使えるお店が多いため、この中から選ぶことになります。

 

ただし、JCBは国内ブランドのイメージが強いせいか、日本人の観光客の多い国では使えますが、一部の国では使えない店舗もあるため注意しましょう。また、MasterCardは国際学生証に機能を付帯することができるようになっているため、何枚もカードを持ち歩く必要がなく便利です。使える店舗も多く、飲食店では学割がきくなど助かる特典もあります。

 

また、国際学生証には顔写真が印刷されるため、カードを出してショッピングをするには本人しかできないことからセキュリティも高く、学生さんに持たせるにはおすすめのクレジットカードと言えます。Visa学生カードでは海外旅行傷害保険が自動付帯となっており、万一のときでも安心できますし、海外での支払いで利用すれば5%のキャッシュバックを受けられるため、お得な部分も多いのが特徴です。基本的にVisaとMasterCardがあれば、海外のどの国でも利用できるので、カードは持っているのに支払いができないという事がなくなるため安心できます。