審査が早いクレジットカードは

クレジットカードには様々な種類があり、審査の基準や審査結果がでる早さもそれぞれ異なります。「一般的に審査 早い!」と言われるものでは、最短30分で審査回答がでる業界No.1の最速発行カードがあります。消費者金融で有名な会社が発行会社ですので、あまりいいイメージを持たれない方もいるかもしれませんが、親会社は所謂「メガバンク」と言われる有名な銀行ですので、安心して利用できます。

 

また、デパートでの店頭申し込みであれば、受け取りまで可能カードもあります。こちらのカードの場合では、その場で審査合否が出ますので、その場で借りカードを発行してもらい、後日1週間以内に店舗へ受け取り、または郵送になります。「審査の最短」「即日発効」を掲げるカード会社はネット上で検索を掛ければこれでもか、というくらいに溢れかえっていますが、実際には条件付きの物がほとんどで、正確に「最短・最速」と呼べるクレジットカードはほとんどありません。

 

クレジットカードを選択する際には、よく内容を確かめてから申し込むようにしましょう。また、審査の早さはカード会社だけによるものではありません。審査スピードをより素早くするために自分でできるテクニックも存在するのです。既に何らかのクレジットカードを持っており、かつ利用履歴に延滞がなく、しっかりとしている場合には、そのカード会社で発行している別のカードを申し込むと審査が通常よりも早く完了します。

 

これは、「既に関連会社の顧客である」ことと、「利用履歴に濁りがない利用者である」場合、カード会社から「この利用者は信頼できる」と判断されるためです。逆に、延滞が続いたり、支払い能力に掛ける利用者である、と判断された場合には審査に落ちる可能性が高くなります。「相手の信用を得ること」で審査のスピードはぐっと早くなるのです。

 

2つ目の方法として、「カウンターデスクから申し込みを行うこと」が挙げられます。インターネットから申し込むよりも、駅の構内等でカード会社が直接運営しているカウンターデスク等で申し込みをする方が審査までを素早く行うことが可能になります。インターネットからの申し込みは基本的に24時間受付ていますが、やはりカウンターデスクから直接申し込む方が審査が早く済むのです。

 

最後のポイントとして、申し込み記入欄はすべて詳細に記載しましょう。面倒だと思うかもしれませんが、情報が多ければ多いほど審査スピードは早くなりますので、申し込み記入欄にはできるだけ詳細に書き込みましょう。自分を信用してくれるカード会社、自分が信頼できるカード会社を選び、上手に利用しましょう。